COMPANY PROFILE

カリモク家具株式会社

カリモク家具株式会社
日本の木製家具のトップメーカーであるカリモク家具株式会社の歴史は、江戸時代から続く材木屋にさかのぼります。1940年、材木屋を引き継いだ加藤正平は、愛知県刈谷市に木工所を設立。40年代は戦後の復興を支えた産業を支える紡績機を製造、次第にミシンテーブルやピアノ、脚付テレビ台用など、各種木製品の下請けを通じて、木工加工と塗装技術を蓄積し、60年代初頭、念願の国内向けオリジナル家具を世に送り出しました。
北海道、秋田、マレーシアなど主要な産地に直営の拠点を設けることで木材の安定供給を実現し、大規模かつ高度な生産設備を導入しながら、職人の技や感性を存分に発揮できるよう、カリモク流「メイド・イン・ジャパンのハイテク&ハイタッチ」を追求し続けています。また、販売及びアフターケアについては、国内全域をカバーする体制を確立。資材調達から製造・販売までを自社グループ内で手がけるという、世界にも類を見ない独自の体制を構築し、現在は海外市場への展開も着実に推し進めています。また、環境保全を意識して30年以上も前からパラウッド(樹液採取済みのゴムの木)の改質と活用に取り組むなど、広く人間生活の向上に貢献する企業たるべく挑戦を続けています。
  • カリモク家具株式会社
  • 〒470-2191
  • 愛知県知多郡東浦町藤江皆栄町108

カリモク家具 公式HPはこちら

PAGETOP